AyanaのAh〜♪

頭の中覗いてみませんか?

同族嫌悪②

ブログに、初コメントをいただきました!

はい、それがですね、なんか口汚く罵るようなコメントだったんですね。既に削除しましたが、内容を要約すると

①あなたは嘘つきで、自分が得することしか考えていない

②インテリを気取っているが、いつも書いてる内容が薄っぺらい

③自立していない、ただの暇でかまって欲しい中年女性である

と言うような事が書かれていましたね。

 

薄っぺらいとか言いながら、いつも読んでるんかーい!と心の中で突っ込んだ後、

自分は、成長したつもりだったけど、こういう人を寄せてしまうので、まだまだ自分のレベルが低いんだなぁ…って、反省しましたね。

 

おそらく、それを書いた方は、そう書けば、私が精神的にダメージを受けると思ったから、書いたのだと思うのですね。

大体、そういう罵るような事を言う心理というのは、同族嫌悪なので、その人は、①〜③の要素をご自身が持っているという事だと思います。

例えば、①自分の利益より人の利益になる事をすべきだ。②内容の濃い記事を書くべきだ。③自立はすべきだし、ただの暇でかまって欲しい中年女性にはなりたくない…というような価値観を持っているということでしょう。

つまり、裏を返せば、この方は、自分が同じように言われたら、きっとダメージを受けるんです。

 

私自身、聖人君子でもないので、①〜③のような部分も、持っていると自覚があるし、人って大体そんなものだとも思います。

そして、その方が、勝手に私に自分の価値観を投影しているだけなので、嫌だなぁとは思いますが、ダメージは殆ど受けておらず、むしろ、それを書いた人に対して、大丈夫かなぁ…と心配になりました。

 

私は、自分の顔も名前(姓のindiaは通称ですが)も出して、文章を書いているので、間違ったりすると、叱ってくれたり、話を聞いてくれたりする人が、存在するのですね。

これで、私が仮名の顔なしなら、誰もマトモに相手してくれてなかったと思います。

 おかげさまで、昔のように、自分を悲劇のヒロインのように仕立て上げる必要がなくなりました。ちょっと前だったら、①〜③のような事を言われたら、必死で否定しにかかったり、人にこんな酷い事言われた!と言って、可哀想な自分を演出していたでしょう。

それが なんの解決にもならない事を知ったので、今はそんな事しません。

 

そのコメントをくれた人は顔なし名無しだったので、なかなか、そこを学ぶ機会を掴めていないのでは…?とおせっかいながら思います。

 

読んでて腹たつからと言って、私を傷つけたり、黙らせるような言動を起こしても、その方になんのメリットもあるはずがないんです。憂さ晴らしになって、ちょっと気分が良いかもしれないですけど、そんなの長続きしません。また他のターゲットを探す事になるでしょう。

せっかく自分と向き合うチャンスなので、ご自身のことに、その労力を使ったほうが、良いのにな〜と思うんですね。

 

ホント、これも、おせっかいですけどね〜。

広告を非表示にする