AyanaのAh〜♪

頭の中覗いてみませんか?

自己本位♪

ブログを書くにあたって、ねらい の一つに、私は、日々、もっと、感じた事や思ったことを言える世の中になれば良いなぁと思って、記事を書いています。

 

大人の社会とは、おかしなもので、不平不満をいうのは、比較的受け入れられやすいのですが、感情の話になると、途端に受け入れられにくくなるのですね。

子どもは、泣いたり、怒ったり、笑ったり普通にしますよね。でも、言葉に出来る大人になると、特に、負の感情と言われる、ムカつく! とか、悲しいとか、そういう事をなかなか言えなくなる気がします。

 

大人社会で、ムカついた!とか言ってしまうと、まぁまぁ…とか言って、なだめられてしまったり、そんな事でムカつくなんて、おとな気ないとか、間違ってるとか言って、他人に正誤のジャッジをされてしまうんですね。

私は、こういう風に感じる自分はおかしいのかなぁ?と思って悩んだ時期がありました。

 

いわゆる負の感情とはいいますけれど、感情に、正誤はないんですね。電極の+と− や、男女の性別の違いのように、はたらきの違うものなんですね。はたらきが違うので、覚えるべきは、感情を抑える事ではなく、扱い方です。
なので、負の感情も、悪いものではないんですね。

 

 

真っ青な空って、綺麗ですよね。でもちょっと、怖くなったり、寂しくなったりする事って、ありませんか?

 

怖くなったり寂しくなるのは、おかしい!と否定されると悲しくなるし、どうしてそう感じたの?とか、わかる!実は私も感じてた!とか、興味や、共感をお互いに持てたら、嬉しい。

結果、同じように感じられなくても、いいんです。そうやって、お互いの世界に触れることは、新しい視点が手に入るので、すごく楽しいんだけどなぁ〜!

 

だから、もっと、一般論でなく、発信をする人が増えればいいな〜!

だって、ここだけの話…

みんなが、感じた事や、思った事を言うようになれば、私も、そんな事言うもんじゃない!とか 怒られなくて済むし〜!

 

はい、すべては、自己本位なのです〜♪

広告を非表示にする