読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AyanaのAh〜♪

頭の中覗いてみませんか?

ありがた迷惑の対策

朝から、旦那と言い合いになった。

子どもの朝食用に、パンを時々、旦那が買ってくるのだけど、子どもは、あまりパンが好きではなく、他にも誰も食べないので、無駄になってしまう事が多い。

なので、何度も、食べないので、買ってこないでね〜と言っているのに、買ってきて、何で食わないんだ?!と子どもに言っているのを聞いて、オイオイ…そりゃ、食べないよって言ってるのに、買ってくるからでしょ…と言ったら、食わさないお前が悪い!と言われたのである。

うーむ…

何だそれ…

 

私の父も、旦那もそうなんだけど、この傾向が強い。

自分の良いと思ってやった事が、見当ちがいだった時に、それを素直に受け入れられないのか、つい、他人のせいだと言ってしまうのだ。

 

そもそも 私は、《頂いたものは、何でもありがたく受け取るべきだ》 という考え方が、嫌いだ。気持ちは、わかるけど、いらんもんは、いらんのである。

それでつい、それは、違うでしょ…と言ってしまうのだけど、そうなったら、全然違う話…例えば、掃除がちゃんと出来ていないとか…という元の話とは全く関係のない話で、欠点をついて攻撃してくるのね。

なんていうか、負けてなるものか!みたいになってくるんだろうね。

そうされると、もう話にならないんだよね〜。

 

めんどくさいので、ハイハイと言っとくのも一つだけど、それでは面白くないよねぇ…

対策としては、こっちが賢くなるしかないんだよねぇ…

攻撃されたら、挑発に乗らないように、関係ない話は無視して話を戻すとかw

うーむ…

もう一歩早い対策の方がいいかもな。

パン買ってこないでね。じゃなくて、ヨーグルト買ってきてね。とか、代替え案を出すとかの方が、向こうは素直に聞けるのかもな…

 

うちのオトコども…めんどくさいねぇ…

でも、やるしかないか…

変えられるのは、自分だけだしね( ̄▽ ̄;)…