AyanaのAh〜♪

頭の中覗いてみませんか?

ダークサイド

ふははは!  

ついにやったと思う。

何かというと、

ダークサイドが確立したのだ!

 

私、すっごい嫌いな人がいて、もう既に、そことは付き合いはないんだけども、なんか、ずっと腑に落ちていなかった。

その人のこと、嫌いなのに、同時に、自分の中でフォローしてたのよ。

でもこの人には、こんな良いところもあるし、あんなところは尊敬しないといけないし…

みたいな感じで。

何でそうしていたかというと、人を嫌いになる事に対して、罪悪感があったんだよね。つまり、相手をフォローして、自分は人を嫌うような酷い人間ではないのに、こんな気分にさせるなんて、向こうが悪いんだ! と思い込みたかったのだ。

 

しかし、嫌いになるには、ちゃんと、理由がある。それは、自分に対しての課題のようなものが、隠れているからだ。つまり、自分のために必要だから起こっている心理な訳で、その相手の人格の良し悪しや、出てきた言動の悪気の有無は、全く関係がないのだ。

 

私は、何でそんなにその人が、ムカつくのかわからなかったので、その人が如何に嫌いか、文字に起こした。もう、思いつく限り、汚い言葉もいっぱい出て来たけど、それも全部書いた。

そしたら、ふと、

自分が思ってるよりずっと、大事にも、誇りにも思っているモノの存在 に気がついた。

あー。今まで気づいてなかったけど、私にとって、これすごく大事なんだ…って。

 

だから、私の大事なモノを粗末に扱うような言動をした、その人を、すっごく嫌い!と思ったんだよね。

 

訳がわかったら、かなりスッキリした。

そして、私は、やっぱり、その人の事を堂々と嫌いでいようと思った。

許せないものを、許したふりなんかはやめるのだ。

 

ダークサイドが確立したおかげで、

今まで対比するものがなく、ぼんやりしていた、ライトサイドもはっきりしてくるはずだ。

 

これからだなぁ。

まだまだ、色々出てくるんだろうが、悪くなる気はしない。

広告を非表示にする