読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AyanaのAh〜♪

頭の中覗いてみませんか?

手持ちのカードで勝負する

営業職に就いている方に 話を聞く機会があった。

今手元にある商品を売らないで、もっと売れる商品を探したって、ダメだ。先ず手元にあるものを売る力をつけないと、話にならない

のだそうだ。

 

それを聞いて、ちょっと前に、別の方から言われた話と結びついた。

ないものの話したって、しょうがないでしょ?

あるものの話をしないと。

 

本当にそうだよねぇ…

実は、自分が、ないものの話をよくしている事すら、気付いてなかった。今までやってこなかった反省点というくらいにしか、思っていなかったのだ。

反省ばかりしたって、しょうがないのだ。そんな暇があるなら、先ず、手持ちのカードで、勝負する事を考えないと。

じゃ、一体私は何を持っているのかな?

まさに、自分の中にしか答えはないよね。

 

ずっといいカードがないから、出来ないと思っていたけど、そうじゃないんだよね。

今あるもので、やるにはどうするか?

そこを考えないと、何が必要なのかすら、わからないんだ。