読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AyanaのAh〜♪

頭の中覗いてみませんか?

あなたじゃなきゃ…2

私は、あなたじゃなきゃダメな状況には、なるべく落ちない方が良いと思っている。

私の支援している子どもたちが、私しか受け入れられないのであれば、私は、その支援は、失敗だと思う。なぜなら、その子の世界を狭めてしまうから。

私は、自分の支援してる子らには、例え、傷ついたとしても、自分を出して、理解者を増やして欲しいと願ってる。頼れる場所が多い方が生きやすいと私は考えているからだ。

これさえあれば安心…は、裏返せば、それがないと不安ということだ。

何がなくとも、どうにかなる状況を作れれば、不安感も消える。

そのために、やっぱり、自分のことを知ってもらうのは必要と思う。