読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AyanaのAh〜♪

頭の中覗いてみませんか?

同窓会

小中学の同窓会のお知らせが来ている。不参加の連絡はしたのだが、なんとなく返信ハガキを出すのが面倒くさくて、放置している。

私の地元は、ど田舎で、1学年1クラスしかなく、全員知っているんだけど、私にとっては、あまりいい思い出がなく、むしろ暗黒時代だった。

何年か前に、一度小学校の同窓会に出たことがあるけれど、何せ、暗黒時代だったので、当時のことが思い出されてしまって、懐かしいというより、微妙な居心地だったのを覚えている。

同窓会のグループチャットもできて、一部盛り上がりを見せているが、そっちが盛り上がれば上がるほど、ちょっと引いた目で見てしまう自分がいる。

地元の同窓会の輪の中には、あまり入ろうとは思わないが、今、どこへ行ってもアウェイな立場から見て、同級生なんかで大人になってからも仲良くできるような人間関係も、それはそれでいいなぁと思うこともある。ないものねだりというか、なんだかウエットな人間関係が苦手で、好き好んでアウェイな立場にいるんだけどね。

広告を非表示にする